dTVメリットとデメリット~使ってみた感想レビュー

動画配信サービス
dTVメリットとデメリット~使ってみた感想レビュー

VOD(ビデオ・オン・デマンド)動画配信サービス大好きな管理人です。

おばはんは動画配信サービスをいくつか利用したことがあります。

dTVもその一つです。

 

今回はdTVを使ってみて感じたメリットとデメリットをご紹介しますね。

もしVOD(ビデオオンデマンド)はじめて使ってみるけど
どこがいいの?っていう人は参考にしてください。

 

 

目次

dTVメリット

 

月額料金が安い

 

月額550円なので利用しやすいですね。
配信されている作品数も結構あるので
ガッツリ楽しめます。

※最新作など有料レンタル対応の作品もあります。

 

 

ジャンルが豊富

 

国内ドラマだけでなく海外ドラマ、韓流、華流なども豊富です。
芸人のライブなどバラエティや音楽系のプログラムも多いです。
またdTVオリジナル作品も充実しています。

数はそこまで多くはないですが2.5次元作品舞台配信もありますね。

 

 

 

はじめて利用する人は無料お試し期間がある

 

自分にあった動画配信サービスかどうかは一度利用してみたほうが良いです。
お試し期間があるとじっくり試せるので安心です^^

 

dTVのデメリット

 

家族共有には向かない

 

一つの申込みで複数のアカウント発行はできないです。

家族がそれぞれ違う作品を見たいという場合はそれぞれ申し込む必要があります。
ただもともとの月額料金がお安いので複数申し込みをしてもお財布にはダメージは少ないですね。

 

韓流ドラマのラインナップで古い作品が多め

 

個人的な印象ですが、配信されている韓流ドラマのラインナップが古い作品のではと思います。

 

 

使ってみた感想

 

ドコモのユーザーでなくても利用可能でした。
料金がやすいのでどこか動画配信サービスを利用してみたい!という人は試してみてはいかがでしょうか。
ほかのVODでは有料レンタル作品なのにdTVでは見放題対応の作品だったりすることもあります。
自分がみたい作品がそうだったら結構得した気分になりますね。
動画配信サービスによっては独占配信のものやオリジナルの作品などもあるのでいくつか入っておくというのもありです。
キスマイファンの人はdTVで配信されているオリジナルのバラエティやドラマなどがありますので入っていて損なし♪です。

 

まとめ

 

dTVはほかの動画配信サービスに比べて月額料金がやすいので気軽に始めやすいのが魅力です。

しかも初めての人は無料お試し期間ありです。

まだ動画配信サービス利用したことがない。。という人におすすめしたいです。
無料お試し期間があるのでじっくり利用してみて継続するかどうか判断できるのはありがたいですよ。

 

 

関連記事